金か、ロジウムか。
金か、ロジウムか。
無料サンプル請求受付中
無料サンプル請求受付中
無料サンプル請求受付中

カナレ4S11 スピーカーケーブル

特徴

スピーカーケーブルを選ぶファクターのひとつに太さ、すなわち導体断面積があります。導体断面積の増加は、導体抵抗や線間容量が改善するのはもちろん、高S/N、広帯域化といった音質向上にも大きく関係します。カナレ4S11はこの条件に合致する、導体断面積4.36mm2(シングル接続時)の大口径スピーカーケーブルです。

プロユースケーブルなのでハイエンドケーブルのように希少マテリアルは使っていませんが、音質では決して引けを取らないスピーカーケーブルです。

端末処理に使うコネクターの表面処理をロジウムメッキと金メッキから選ぶことで音のチューニングが可能です(高品位バナナプラグは除く)。

カナレ4Sxシリーズのフラグシップ。高忠実再生に優れた高S/Nスピーカーケーブルです。

写実的 芸術的
低域指向 高域指向
クール ウォーム
軽快 重厚

関連情報

カナレ4S11 スピーカーケーブル(2本セット)

8,920

  • シングルワイヤx2
  • シングルワイヤ
  • 2本セット
  • Max.20m
  • プロユース
ケーブル長さ
アンプ側
スピーカー側

カナレ4S11 スピーカーケーブル(1本セット)

6,080

  • シングルワイヤx1
  • シングルワイヤ
  • 1本セット
  • Max.20m
  • プロユース
ケーブル長さ
アンプ側
スピーカー側

カナレ4S11 スピーカーケーブル(バイワイヤ/2本セット)

10,840

  • バイワイヤx2
  • バイワイヤ
  • 2本セット
  • Max.20m
  • プロユース
ケーブル長さ
アンプ側
スピーカー側

カナレ4S11 スピーカーケーブル(バイワイヤ/1本セット)

7,310

  • バイワイヤx1
  • バイワイヤ
  • 1本セット
  • Max.20m
  • プロユース
ケーブル長さ
アンプ側
スピーカー側
外径
10.7mm
構造
4芯
導体
タフピッチ銅*1
導体断面積
2.18mm2 x 4
接続方式
シングルワイヤバイワイヤ
コネクタ
Yラグ4mm、6mm、8mm、ピンタイプラグ、標準バナナプラグ、高品位バナナプラグから選択
端末処理の種類

*1 メーカーより詳細が公開されていませんが、タフピッチ銅(TPC、99.9%以上)相当と思われます。

更新情報

仕様変更端末処理にロジウムメッキを追加しました。
NEWカナレ4S11 スピーカーケーブル 販売開始しました。